使用する道具は多い

剣道は、中学や高校の授業で、経験した事がある人は多いと思います。
しかし、あれは簡易的に胴当てを装着して行う剣道であり、本格的なものとは違います。

本当の剣道は、道衣を着て、面・胴・甲手・垂をそれぞれ装着して行うものです。
この防具を一式揃えないと、本当の剣道とは言えないのです。

さてこの防具ですが、学生時代に剣道部に入っていた人以外は、なかなか装着する機会はありません。
なので、一般の人には、手に取る機会すら滅多に無いでしょう。

そんな、剣道で使用する防具について、ここでは詳しく解説していきます。
私自身は剣道の経験がある訳ではありませんが、私の兄が経験者なので身近で見た事はあります。
防具は普通に洗濯が出来ないので、夏場は地獄だとかいう話は嫌というほど聞いてきました。
そんな事から、どんな材質で出来ているのかなどを、分かりやすく解説したいと思います。

あまり知られていない事ですが、防具にも種類があって、手刺とミシン刺では値段が全然違ったりします。
これは、経験者なら当たり前の事ですが、未経験者にとっては知らない事だと思います。
そんな事が意外と多い防具について、様々な観点で語っていきます。

オススメリンク

剣道の防具なら良質な品揃いの|百秀武道具店

最近のコメント
    アーカイブ
    カテゴリー
    • カテゴリーなし